どうやって見てもらえるページを作ればよいか

まずはホームページの体裁を整えよう

どうせホームページを作るのであれば多くの人に見てもらいたいところです。それではどうすれば多くの人に見てもらうことが出来るのでしょうか。まずはホームページの体裁を整えることから始めてみましょう。有名なメラビアンの法則にもあるように、言語情報の重要性は約7%であり、あとの9割は見た目の問題です。これはホームページでも同じで、書かれている内容よりも、ホームページの見やすさの方が大切なのです。記事をいちいち考えるよりも、ホームページのデザインを編集する方が楽なので、まずは見た目にこだわりましょう。ヘッダー画像の色や、サイトの構成、文字の大きさなどを意識するだけでPVは大きく変わります。特にスマホ最適化はSEOにも関係しているので非常に重要だと言えます。

集客に力を入れてみよう

ホームページのPVを上げるにはホームページの質を上げることが大切だ、というのは最もな意見です。しかし、そもそもそのホームページが知られていないのであればホームページの質が高まっても見る人はいません。そこで集客にも力を入れてみましょう。集客と言っても難しいことではありません。ネットにおける集客はネット広告が基本です。街かどでチラシ配りをするような手間はなく、お金とちょっとした設定をするだけですぐに始めることが出来ます。またSNSも活用してみましょう。ホームページを更新したらSNSで更新情報を広めるのです。SNSの場合はすぐに集客が行えるわけではありませんが、長い目で見ると非常に強力なツールになるのでオススメです。